頚椎ヘルニアの治療には手術も名医も必要ないんです!

そう、どうしても頚椎ヘルニアと聞くと手術のイメージが。しかもそれには名医が必須となります。

ですが、今はそうではないんです。しっかりと原因と症状を理解すれば・・・

自宅でも自分で改善出来るんです!!

もちろんそれには知識も必要ですし、あなた自身の理解は必要です。
こちらのサイトでしっかりと知識を深めてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
タグ/

頚椎ヘルニア 手術とはどんなの

頚椎ヘルニア 手術とはどんなの?
まあ確かに心配な話です。どうやって切るんだろうか?痛みは?

頚椎ヘルニアの手術は「切開手術」と「レーザー手術」の2種類があります。
切開手術については、前方除圧術と後方除圧術に分かれます。

基本的には、このパターンの手術が多いようです。

切開手術の中でも前方除圧術というものがあります。
これは首の前方を切開し、頚動脈や器官を避けて椎体の前方へ到達した後、ヘルニア部位のある椎間板を削っていきます。

ヘルニア部位は脊髄の前方(椎体の後方)に突出しているので、椎体の前から椎体の後ろを削るという難しを行います。除去した椎間板の穴を自分の骨で埋めて手術は終わりです。

その骨移植については、自分の骨盤や腓骨(膝から下にある2本の骨のうち、外側にある細長い骨)から採取したものを使用します。人口骨や他人の骨を使う場合もありますが、骨移植の変わりにチタンケージで固定する方法もあります。

その後はしばらくかかるようですね。
だからこそ手術は非常にリスクがあるんです。切開するんですから、無い方がおかしいですけどね。
それを踏まえて治療の計画をきちんと立てる必要があります。

医者は・・・そこまでは教えてくれません。。。

 【頚椎ヘルニアで手術や薬に頼らずに改善したい方へ】


頚椎ヘルニアと言えば、一生治らない。しかも辛い病院通いを・・・

お医者さんには『手術しかないよ!でなければ一生付き合っていくしかないんだから・・・』なんて言われていませんか??

今回、のべ9万人以上の患者さんを救い続けている「日本で数少ない首の治療の専門家」が病院や治療院に通わなくても、「頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネックを改善する方法」をお教えします。


頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネックを自宅で改善できる唯一の方法は


手術や名医なんかなくても自宅で頚椎ヘルニアを改善しましょう。

あなたが諦めないことが一番大事なんです!!


関連記事
RSS twitter livedoorクリップ Buzzurl Google Bookmarks delicious Yahoo!ブックマークに登録 はてなブックマーク はてなブックマーク
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ランキングなど

人気ブログランキングへ

特集記事

特集記事
レーザー治療で回復できるの?

最新のレーザー治療はどうなの?

特集記事
ブロック注射で治療は?

注射による治療の効果は...

特集記事
頚椎ヘルニアは手術も名医も不要

なぜ要らないかと言うと...

頚椎ヘルニアにお勧めは


20年で延べ9万人もの患者さんを治療!
>>頚椎ヘルニアを自宅で簡単に改善!!<<

▼▼▼▼▼▼

カテゴリ

具体的な症状は (13)
頚椎ヘルニアの症状 (0)
手術や治療は (11)
頚椎椎間板ヘルニア (1)
色んな情報 (9)

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。